20代メンズファッション!オシャレの基本は足元から攻めよう!

 

 

 

20代メンズファッション!オシャレの基本は足元から攻めよう!

 

私自身、いつもいつもおしゃれに気を使っているとか、ほかの人の服装を細かくチェックしているとか、そういうタイプではないと思いますが、なんとなく気が付くと見ているなと思うのはやっぱり足元だと思います。よく、オシャレの基本は足元から、なんて言いますけど、確かに、どんな靴を履いているか、もしくはどんな状態の靴を履いているかって、その人が本当におしゃれかどうかが現れる部分だと思います。特に20代メンズファッションにおいては非常に重要なんじゃないかなって思います。清潔感が断然違うのです。汚い靴を履いている人は、だらしないとか不潔だなって印象を持ってしまうので損をしていると思います。

 

20代メンズファッション男性の靴で、これはないな…と思うのは、先っぽがやたらとんがっている靴です。自分でもつま先が細くなっているタイプのパンプスは好きじゃないので買わないのですが、男性の靴も先っぽがとがっている靴は好きじゃないです。理由はいくつかあるのですが、まず、つま先がとがっているとその分足が大きく見えますよね?足が大きいと、全身のバランスが崩れて不格好に見える気がします。それに、これは根拠のない主観的な意見ですが、そういう靴を履いている男性って、なんだかナルシストな印象を受けます。「俺って、こういうの似合うでしょ?」みたいな。だから、あんまり好きじゃないです。

 

あとは、靴って特に地面に近く、すごく汚れたり傷んだりするものなので、どういう状態で履いているのか、ってやっぱりなんとなく見てしまいますね。スニーカー自体はTPOに合っていればいいと思いますがボロボロだったり、ひもがあまりにも汚かったりすると無頓着な人なんだな、と思ってしまいます。また、かかとなども擦り減ってしまうのはしょうがないにしても、いつまでも放置して感じがうかがえる状態の靴だと、どんなにおしゃれな服装をしていても、どんなにもとはかっこいい靴を履いていたとしてもマイナスイメージになってしまいますね。20代メンズファッションで高価な靴ではなくてもいいと思いますが、TPOに合わせたタイプの靴を選ぶことと、きちんと手入れされている靴を選ぶことが大事だと思います。

 

女子ウケするファッションで人気のジギーズショップをみてみる