20代メンズファッション夏!好感度アップに必要なことって何??

 

 

 

20代メンズファッション夏!好感度アップに必要なことって何??

 

20代男性のメンズファッションの着こなしは、やはり10代の頃とは違う大人っぽい着こなしの意識は必要と思います。例えば、タンクトップなども、夏の海辺で着るのでしたらよいのですが、暑いからといって街などで着ている20代男性の夏服ファッションとしては正直ダサイとかんじます。また20代男性の社会人でスーツパンツを着ているにも関わらず、パンツの丈などを短めに着ている男性も好感がもてません。男性用スーツパンツも、以前の様な裾幅や裾丈とは変わっていますよね。最近はタイトで幅の狭いパンツが流行っていますから、以前よりは裾丈の短いのがバランスはとれます。でもスーツですから、靴の甲にパンツの裾が当たるくらいの長さに合わせたいものです。

 

20代メンズファッション夏で普通の長さで履くパンツなども、ハーフパンツなどを履く場合などとは違い、パンツの長さをしっかりとのみこんでいないとダサイパンツの履き方となるのです。腰骨にあわせてパンツなど購入する事になりますが、どうしても短くなるような気がしてウエストの位置にもってきたいのですが、それは間違いとなります。細めのジャストサイズのパンツに、スニーカーなど合わせる時は、パンツのすそ丈は床より1センチ程うえと覚えている事が、20代メンズファッションもダサくならないのです。どうしてこの様にこだわるのかといいますと、いくら20代男性がオシャレをしても裾丈で印象が変わります。腰履きや股上の短いパンツなどもありますが、私個人的なことからいいますと、それは10代くらいの男性が似合うのではないかと思うのです。

 

20代メンズファッション夏服で着て欲しい服装は、外出着として、ポロシャツなどはかたく見えるのです。もっと柔らかく雰囲気がでる服装をしている男性が好きです。パンツなどジーンズや綿パンなどでもよいのですが、素材が安っぽい感じは嫌なのです。ある程度の金額で購入した、良い素材のパンツが好きなのです。そしてそれに合う、柔らか味のあるトップをもってきて欲しいのです。やはり安い感じがするシャツなどやかたい感じの物は、私は20代メンズファッションがステキに見えないのです。ご自分のお好みの上下を堂々と着た方が好きなのです。そしてワンポイントとなる、何処で見つけたのかと言うような物を上半身にまとっている20代男性の夏服が好みなのです。

 

女子ウケするファッションで人気のジギーズショップをみてみる