20代メンズ私服!年相応ではない服装をサクッと卒業する方法

 

 

 

20代メンズ私服!年相応ではない服装をサクッと卒業する方法

 

20代メンズ私服って、ちょうど学生から社会に出て働き始める時期ですよね?そうすると、どうしても学生の頃のファッションを引きずってしまう人が多いと思います。やはり、学生と社会人では出かける場所も、付き合う人間もお金の使い方もある程度変わってくるもの。自分の好みであっても、TPOに合わせた服装というものを意識してほしいかな。たまに見かけます。腰パンとか、不自然にサイズの大きいアウターとか、ぼろぼろのスニーカーとか。もう大人なのだから、もうちょっとシャキッとしようよ、と言いたくなりますね。カジュアルな服装でも、運動靴みたいなスニーカーは20代メンズ私服として、ちょっと・・・。

 

20代メンズ私服でコスト意識したファストファッションでまとめた服も、チープ感が隠し切れません。バッグ、靴、帽子、アクセサリーなどは、ブランド物を持ってほしいですね。ハイブランドとまではいかなくとも。素材感にもこだわってほしいです。レザーであったり、布地に関しても。あとは、言えないところにも気を使ってほしいものです。バッグから取り出した財布がぼろぼろだったり、靴を脱いだ時の靴下が穴が開きそうだったり。年下の彼と付き合っていた時の事、都内の少し高級なイタリアンで夜に食事をすることがありました。そんな時に、ドレスコードはないものの、少しは服装に気を遣うのがマナーというものですよね?

 

彼は、そのレストランに、穴の開いたデニムを履いてきたのです。20代メンズ私服としてトップスもシャツとはいえ、カジュアルなネルシャツのようなもので。買い物に行ったり、カフェで食事、なら普通におしゃれな服装だったと思うのですが、そのお店にはとても浮いていて、一緒にいて恥ずかしい思いをした覚えがありますね。やはり空気を読めない服装というものは、本当にダサいですよね。

 

女子ウケするファッションで人気のジギーズショップをみてみる