20代男のファッション着こなし!ブラウン基調チェックシャツの悲劇

20代男のファッション着こなし!人気の冬シャツをみてみる

 

 

20代男のファッション着こなし!ブラウン基調チェックシャツの悲劇

 

20代男のファッション着こなしでチェックのシャツは決してダサいファッションアイテムではないと思うのですが、ブラウン基調となると、一気にダサさが増すような気がします。なぜでしょう…?私の勝手なイメージかもしれませんが、なんとなく『休日のオジサン』を連想してしまうのです。20代なのに、変な落ち着き感が出ているというか…ママに選んでもらった感もあります。色彩心理学の本に書いてあったのですが、ブラウンの服を着ている人を思い浮かべる時、その人に対して好意を抱きにくくなるのだとか…。ここで言うブラウンとはかなり濃い茶色のことです。レンガ色やキャメル、ベージュなどは秋冬らしさが出て良いと思います。あくまでも参考ですが、その色彩心理学の本には「濃い茶色のズボンならOK、ただし上半身に濃い茶色の服を着る時は要注意。着こなしに気をつけて」と書いてありました。「着こなしに気をつけて」と言われても、スタイリストじゃあるまいし…一般人にはハードル高いですよね。

 

もちろん20代男のファッション着こなし、中には濃い茶色が似合う人もいるかもしれません。だけど色彩心理学的に要注意と言われると、やはり避けた方がベターかな?と思います。しかもブラウン基調のチェック模様って、やっぱりダサい…一緒に歩きたくない…とまで思います。チェック模様を選ぶなら、赤が入っている物や、グレー基調の物の方がクールでオシャレに見えます。秋冬なら、起毛素材を選ぶと季節感が出て良いかもしれません。ツヤ感のある起毛素材なら上質さを感じられますし、センスあるなぁと思いますね。あとは、洋服屋の店員さんに、似合うかどうかのアドバイスを求めるのも効果的だと思います。男性って「店員さんにアドバイスを求めるのが苦手」という人が多いようですが、あちらは毎日たくさんの客を見ているプロです。色々な服を試し、店員さんから客観的なアドバイスを貰って、自分が一番カッコよく見える20代男のファッション着こなしを選ぶのが近道だと思いますよ。

 

女子ウケするメンズ服で人気のジギーズショップをみてみる