モテ服メンズ@あなたの本当の服のサイズを理解していますか?

モテ服メンズ私服!人気の冬コーデをみてみる

 

 

モテ服メンズ@あなたの本当の服のサイズを理解していますか?

 

私が「正直、ダサいな」と思う男性がよくいうセリフに「オシャレはよくわからない」というものがあります。確かに服装のオシャレなんて人の価値観や好みで変わってくるし、毎年トレンドが発表されてオシャレの定義もコロコロ変わってしまうので理解するのはとても難しいだろうと思います。ただ一言だけ彼らに問いたいのです。「あなたはあなたの本当の服のサイズを理解していますか?」と。ダサいといわれる男性の7割、8割ぐらいはこれを理解していないからそう見られるのではないかとすら思っています。中学の頃など学生のころはその後の成長を考慮して少し大きめのサイズを買うということはよくあったと思います。ダサいと思う男性はそれを引きずって、もう成長期なんてとうに過ぎたのに少し大きめのサイズの服を着ています。

 

オーバーサイズという着方をするというのではなく、ただただ中途半端に大きなサイズ感というものに不潔感というか悪い意味での幼さを感じ、ダサいと思ってしまいます。この種類のダサさは何年か前まで学生だった20代に多いように感じます。自分の服のサイズを知っているというのは普通に考えれば当たり前のことです。それすら理解していないというのは私としては考えられません。逆にそれさえを理解して服を着れば、えげつない柄の服でも着ない限り、ものすごくダサいと思われることはなくなると思います。自分のサイズを確かめる方法として服の肩にある縫い目を合わせるという方法があります。大体一般的なシャツやTシャツは肩に腕側のパーツと体側のパーツをつなげる縫い目があると思います。それがちょうど肩に乗るぐらいの服があなたにあったサイズの服です。これを意識するだけで清潔感もでてダサいと思われることのない服装になるのではないかと思います。

 

女子ウケするメンズ服で人気のジギーズショップをみてみる