社会人モテるメンズ私服@それが許されない・・勘違いファッション

 

 

 

社会人モテるメンズ私服@それが許されない・・勘違いファッション

 

20代になるとやはり少しファッションも大人びたものに変えるのが社会人モテるメンズ私服のコツです。なのにまだそんなの着てるの!?と言いたくなるようなダサいファッションに身を包んでいる男性も目にします。今回はその20代男性のダサファッションを少し紹介していきます。一つ目は最近ではトレンドから少し外れてしまったB系ファッションです。もちろん似合うのであれば問題はないかもしれませんが、やはり女性からすると「まだそんな社会人モテるメンズ私服してる人いたんだ・・・」という感じでしょうか。オーバーサイズのTシャツやパーカーにダボダボのジーンズが許されるのは反抗期だったり尖った時期の10代までです。どうしてもそういったB系ファッションのアイテムを取り入れたい場合はデニムは綺麗めなものにするとか、タイトなものにするなど少し工夫するようにしましょう。ダボダボのデニムを取り入れたい場合は秋冬の季節であればトップスはテーラードのジャケットにするだけで少し大人びた綺麗めな社会人モテるメンズ私服ファッションに変わります。女性からの印象もまた変わってくるでしょう。

 

社会人モテるメンズ私服で気を付けたい二つ目はチェックシャツです。秋冬になると割とトレンドアイテムとして世に出回りますが、チェックシャツ一枚のみの着用はあまりモテファッションとは言えません。ニットに合わせてインナーで襟や裾から少しチェック柄が見えたり、腰に巻いたりするのはオシャレな着こなしとして見てもらえますが、チェックシャツ一枚でその上全部ボタンを閉めてしまうような着こなしはなかなかモテファッションとは言い難いです。なぜならチェックシャツ一枚での着こなしはオシャレ上級者でなければ難しいからです。失敗してしまうとどうしても幼く見えてしまったり、それこそダサく見えてしまったりします。特に春夏の季節にチェックシャツの下にTシャツ、ジーパンというファッションだと思わず高校生かよ!と突っ込んでしまいそうになる女性もいるのではないでしょうか。このようにオシャレ上級者でなければ着こなしが難しいアイテムはあまりファッションに詳しくない人はどうしてもダサく見えてしまうので気をつけましょう。私が思う男性の社会人モテるメンズ私服はとにかくシンプルで清潔感です。夏はTシャツにデニム、秋冬はジャケットやライダースなどシンプルだけれども小慣れたオシャレ感のある社会人モテるメンズ私服ファッションは好感が持てます。

 

女子ウケするジギーズショップのコーデをみてみる